先用後利のニュースレターセミナー

先用後利のニュースレターセミナー.jpg

こんにちは、潟潟塔PージM.Iコンサルティングの長谷川博之です。
私は、7年間で512ニュースレターを監修・アドバイスしてきました。
その理由は、私がお客様に絶対に作ってもらうのがニュースレターだからです。

ニュースレターは、売り込みチラシやカタログ、会社案内とはまったく違います。
一言でいえば、あなたの会社の核であるノウハウを明文化し、情報発信することです。
つまり、あなたの分身、そして会社の分身です。

私自身も、もう8年間に渡りニュースレターを発行しています。
なぜでしょうか?それは、ズバリ一番営業的効果があるからなのです。

そしてこのニュースレターのお陰で、私は大手出版社から商業出版もすることができました。
しかも新人としては異例の初版6,000部でした。

こんな中小企業様におすすめします
●自社広報誌を発行しているのに効果がない・・・
●営業マン不足、営業マンがいない・・・
●見込顧客の購入率を高めたい・・・
●既存顧客のアフターフォローができない・・・

セミナーの一部内容
●そもそもニュースレターとは何か?
●多くの人が間違っている考え方とは?
●ニュースレターで絶対にやってはいけないことは?
●ニュースレターには二種類ある!
●見込顧客を顧客に育てるニュースレターとは?
●絶対に○○○を掲載せよ!
●顧客に感謝されるには○○することだ!
●ニュースレターでどの程度リピーターは増えるのか!
●ニュースレターで一番重要なのは○○だ!
●もう一つの役割は○○○○だ!
●ニュースレターこそ21世紀型営業だ!

※こちらのセミナーは、経営者団体・異業種交流会・企業内で開催いたします。
詳しくは、こちらからお問い合せください>>>
お問い合せ・無料相談は、お気軽にどうぞ!
お問い合せ・無料相談.jpg