こんな中小企業様におすすめします!

メーカー、卸売業、製造業、小売業、サービス業など業種は問いませんが、特に小売業・サービス業様が対象です。

無理なく顧客を教育し、客単価と顧客の購入頻度を上げる戦略・戦術をご提案いたします。

業績向上は、とかく顧客数アップに目を奪われがちですが、顧客単価・販売頻度アップの方が効果的であるケースもあります。

『顧客単価や販売頻度を上げる』7つのマーケティング戦略

当社ノウハウの中から『顧客単価や販売頻度を上げる』7つのマーケティング戦略をご紹介します。

 


@アップセル、クロスセル、パッケージセル


『アップセル』とは、顧客の購入単価を上げるための戦略で、一番簡単な方法は価格バリエーションを3種類(松・竹・梅)にすることです。

『クロスセル』とは、顧客が購入した商品の関連商品も一緒に販売することで、購入単価を上げる戦略です。

これらは、アメリカのカリスマコンサルタント『ジェイ・エイブラハム』で有名になりました。

この他に、『パッケージセル』という手法もあります。

たとえば、パソコンとプリンターとデジカメをセットで販売するなど、関連商品も含めてセット販売する戦略です。

ジャパネットたかたが得意とする戦略です。

また、支払い方法の選択肢を増やすだけで、売上が上がることもあります。

 


A顧客との継続的なコミュニケーション


これは即効性はありませんが、ボディブローのように確実に効いてきます。

顧客との継続的なコミュニケーションの戦略で、一番簡単なものは『ニュースレター』による情報発信があります。

売り込みではなく、顧客の役に立つ情報を提供するものです。

ただ一つ『継続が難しい』ということです。

当社では、『続けられないのなら、お金と労力の無駄になるので、はじめからやらないほうがいい』と言っています。

このほか、ニュースレターと共にセールスレター(売り込みのレター)も効果的です。

『礼状』『ニュースレター』『セールスレター』『誕生日カード』など、考えれば顧客との継続的なコミュニケーション方法は無限にあります。

 


Bワントゥワンマーケティングの導入


これは、IT時代だからこそ導入してほしい戦略です。

有名なのは『Amazon(アマゾン)』です。

あなたの購入履歴から、あなたの趣味趣向を判断し、あなたが興味のありそうな書籍の案内がメールで届きます。

これは、アナログではできない芸当です。ITありきの戦略と言えます。

顧客は、自分自身にカスタマイズされた情報がほしいという欲求は、今も昔も変わりありません。

確かに手はかかりますが、購入単価アップと購入頻度アップは、これが一番効果的です。

礼状(サンキューレター)だって、そうです。

一言、顧客に合わせた文章を手書きで書くだけで、印象がぜんぜん変わります。

このほか、『RFM分析』で顧客にランクを付けて、ランクに応じたコミュニケーションをおこなうことも効果的です。

 


Cダブル購入の促進


1個の購入ではなく、2個まとめて購入してもらう戦略です。

当然、2個買えば割安になるといった特典は必要ですが、『どう考えても、2個は買わないだろう!』という商品でも、顧客が友人・知人を誘って購入するケースが多々あります。

先入観念とは恐ろしいものです。 

 


D定期購入化


これは、通販の健康食品や化粧品関連がおこなっている、定期的に商品を届けるシステムです。

当然、スポットで購入するより定期購入した方が、割安になっています。

定期的な売上が確保でき、経営が安定します。

一回売り切りのビジネスでは、知恵を出し、定期購入できるような商品を加えることで、新規顧客獲得の悩みが多少ですが解消できます。

または、定期購入が発生するような、新規事業を付加することです。

しかし、新規事業を始めるまでもなく、定期購入化できる資産が自社内に眠っている可能性もありますので、徹底した社内リサーチをすることをおすすめします。

 


Eポイントカード、会員割引、クーポン


ポイントカードやクーポン券は、小売業・サービス業の常套手段です。

この戦略のポイントは、ニュースレターなどと組み合わせておこなうことです。

または、商品力を徹底的に上げて、競合店と差別化を図ることです。

また、ポイントカードやクーポンを導入していない業界・業種(印刷業界とか)では、この戦略をおこなうことで、購入頻度を上げることが可能です。

この他、RFM分析等で、購入頻度、購入額などで顧客のランク付けをおこない、ランクに応じた特典を付与することも効果的です。

 


F既存顧客に新商品を販売する


一般的に、取り扱い商品やサービスを増やせば、顧客数と売上は増えます。

とは言っても、どのような商品やサービスを増やせばいいのか分からないというのが現実です。

考え方としては、以下のパターンがあります。

@既存顧客に既存商品のバリエーションを販売する。

A既存顧客に新商品を販売する。

B新しい顧客に既存商品を販売する。

C新しい顧客に新商品を販売する。

以上の4つの中から@とAの戦略を実施すれば、顧客単価ろ購入頻度はあがります。

同じ顧客に、今までとは違う商品・サービスを販売する戦略です。

『顧客単価や販売頻度を上げる』コンサルティングメニュー

当社では、『コンサルティング内容』『契約期間』等により、以下の4つのコンサルティングメニューがございます。

御社のスタイルに応じてお選びいただけます。

 


スポットプラン.jpg


【コンサルティング内容】

@御社のかかえているマーケティングの問題・課題(調査、戦略・戦術等)を当社のノウハウで解決します。

A電話・メールでのご質問も受け付けます。

B契約終了後もフォローアップいたします(有料)。

【契約期間】

特に契約期間はございませんが、『市場調査を依頼したい』『ダイレクトメールの文面やデザインを考えてほしい』『新事業についてのアドバイスがほしい』など1回限りの仕事です。

【コンサルティング料金】

1回35,000円〜

※仕事の難易度によって料金は変わりますので、お見積りいたします。

【お問い合せ・お見積り】

まずはメールによる無料相談をどうぞ

電 話:025-210-6238

FAX :025-210-6238

メール:info@linkage-mic.com

 


 アドバイスプラン.jpg


【コンサルティング内容】

@御社の考えている戦略・戦術等を、当社のプロの視点・顧客の視点でアドバイスさせていただきます。

A基本的なマーケティングノウハウは適宜お教えいたします。

B実際に戦略・戦術を稼動させ、改善点等をアドバイスいたします。

C月2回、御社へ訪問します。1回1時間30分〜2時間程度です(交通費・宿泊費は別途頂戴いたします) 。

D電話・メールでのご質問も受け付けます。

E契約終了後もフォローアップいたします(有料)。

【契約期間】 

3ヶ月〜となります。 

【コンサルティング料金】

月額98,000円〜

※仕事の難易度と御社の社員数によって料金は変わりますので、お見積りいたします。

【お問い合せ・お見積り】

まずはメールによる無料相談をどうぞ

電 話:025-210-6238

FAX :025-210-6238

メール:info@linkage-mic.com

 


プロジェクトプラン.jpg


【コンサルティング内容】

@具体的な調査・分析・戦略・戦術は当社と御社が共同でプランニングいたします。

A基本的なマーケティングノウハウは適宜お教えいたします。

B実際に戦略・戦術を稼動させ、改善点等をアドバイスいたします。

C月2回、御社へ訪問します。1回1時間30分〜2時間程度です(交通費・宿泊費は別途頂戴いたします) 。

D電話・メールでのご質問も受け付けます。

E契約終了後もフォローアップいたします(有料)。

【契約期間】 

3ヶ月〜となります。 

【コンサルティング料金】

月額148,000円〜

※仕事の難易度と御社の社員数によって料金は変わりますので、お見積りいたします。

【お問い合せ・お見積り】

まずはメールによる無料相談をどうぞ

電 話:025-210-6238

FAX :025-210-6238

メール:info@linkage-mic.com

 


アウトソーシングプラン.jpg


【コンサルティング内容】

@具体的な調査・分析・戦略・戦術は当社がご提案いたします。

A基本的な営業ツールは当社で制作いたします(印刷費、郵送費、サイト制作費等は含まれません)。

B基本的なマーケティングノウハウは適宜お教えいたします。

C実際に戦略・戦術を稼動させ、改善いたします。

D月2回、御社へ訪問します。1回1時間30分〜2時間程度です(交通費・宿泊費は別途頂戴いたします) 。

E電話・メールでのご質問も受け付けます。

F契約終了後もフォローアップいたします(有料)。

【契約期間】 

3ヶ月〜となります。 

【コンサルティング料金】

月額198,000円〜

※仕事の難易度と御社の社員数によって料金は変わりますので、お見積りいたします。

【お問い合せ・お見積り】

まずはメールによる無料相談をどうぞ

電 話:025-210-6238

FAX :025-210-6238

メール:info@linkage-mic.com

 


上記以外にも、御社のご要望にお応えできるように、柔軟に対応いたします。

お気軽にお問い合せください。

お問い合せ・無料相談は、お気軽にどうぞ!
お問い合せ・無料相談.jpg